目的別パーソナルジム紹介 - ダイエットナビ

目的別パーソナルジム紹介 – ダイエットナビ

やせおかレシピ しめじとベーコンの「しめじの洋風ナムル」作ってみた

やせおかレシピ しめじとベーコンの「しめじの洋風ナムル」作ってみた

「やせおか」作ってみたシリーズ第三弾。

今回は「しめじの洋風ナムル」です。
きのこ類は低カロリーの代表食材。ダイエットの強い味方です。

夜は外食しつつ、昼だけ「やせおか」にした男性は18日間で体重5.4キロ痩せたと言うやせおかレシピ。
中でも「全部レンチン! やせるおかず 作りおき」レシピは全て電子レンジで作る為、手軽に作れます。

痩せるレシピ「やせおか」を作った感想・食べた感想を交えてレシピを紹介したいと思います。

やせおか「しめじの洋風ナムル」レシピ

やせおかレシピ

type2「チン!して味つけ!」副菜

●しめじの洋風ナムル

冷蔵3~4日【冷凍可】

材料(2人分)
しめじ(小房に分ける)・・・1パック
ベーコン(細切り)・・・2枚

A
酢・・・大さじ2
塩、こしょう、ガーリックパウダー、顆粒コンソメ・・・各少々
オリーブオイル・・・大さじ1/2

やせおか「しめじの洋風ナムル」ダイエット効果

このレシピのポイントは何と言ってもしめじ!
しめじのカロリーは100gあたり20kcal、糖質は1.3g。
1パックがだいたい150グラム程度なので、カロリーはわずか30kcal、糖質は2gほどです。
ベーコンやオリーブオイルのカロリーはありますが、これならいくら食べても大丈夫そうですね。

きのこ類はカロリー・糖質・脂質すべてが少なく、まさにダイエットには最適の食材!
また、食物繊維が多いため、便秘解消にも効果があります。

食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きもあります。
食べる順番ダイエットやGI値ダイエット、糖質制限ダイエットなどでは「血糖値を急激に上げない」事が重視されています。

最近ではトクホ飲料も「血糖値の急激な上昇を抑える」が謳い文句になっていますね。
「糖や脂肪の吸収を抑える」大塚製薬の「賢者の食卓」も原料は食物繊維です。

価格 品切れ中

血糖値が上がるとインシュリンが分泌され、エネルギーとして糖を筋肉や臓器などに送りますが、この時に使われなかった糖は脂肪として蓄積されます。
それを避けるために、できるだけ血糖値を上げないよう、食事を摂るのがダイエットのポイントとなります。

やせおか「しめじの洋風ナムル」作り方

1.保存容器にAを入れて混ぜる。

2.耐熱皿にしめじ、ベーコンを入れ、ふんわりラップで3分加熱する。

やせおかしめじ

3.レンチン後のしめじとベーコンはトングなどでつまんで保存容器へ。出てきた汁は捨てます。
2が熱いうちに1に入れて混ぜあわせて完成。

やせおかきのこ

やせおか「しめじの洋風ナムル」作った感想

レンチンするとかさがかなり減ってしまうので、この分量では一食としてはかなり物足りない!
作り置きするなら2倍、3倍でも全然少なくありません。
工程はとても簡単で手軽。しめじとベーコンを切るだけなので、包丁を使わずはさみでもいけそうです。
お子さんと一緒に作るのもいいかも。

やせおか「しめじの洋風ナムル」食べた感想

やせおかシメジ

酢の割合が多いので「酸っぱそうだな~」と心配しましたが、食べてみるとドレッシングのような味わい。
ベーコンのうまみと脂が決め手になっていて、ナムルというよりホットサラダのような感覚でとても美味しい!
自分では思いつかない味付けです。

ガーリックとベーコンは鉄板の組み合わせ!
粗挽き黒こしょうをかけるとさらにパンチがきいて、ビールがグビグビ進むスパイシーなおつまみになります。(お酒がすすみすぎて危険かも!)
濃い目の味付けを生かして、蒸し野菜などと合わせても良さそう。

冷めてもおいしいので、冷たくしてマリネ風に食べても良し、お弁当にも活躍しそうです。

価格 品切れ中

価格 品切れ中